ページ本文

広島大学と連携した安芸高田市小原地区の地域づくり(平成31年2月成果報告会)

 中国財務局では、広島大学と連携して、広島県安芸高田市小原地区の地域づくり計画(廃校活用含む)の策定に取り組んでいます。
 平成31年2月3日(日曜日)に成果報告会に参加し、これまでのワークショップで考えた地域づくり計画案を地域の方に発表しました。
 報告会では、各班から
  • 旧小学校を地元の特産物を扱うカフェテリアに改修したり、校庭を子どもが安心して遊べる芝生公園として整備する
  • 小学校跡地に簡易に設置可能で安価なコンテナを用いたイベント・交流の拠点を設置する
  • 農業法人や個人農家と移住者をつなぐネットワークを形成し、6次産業化・ブランド化を図る
  • JR吉田口駅周辺の空き家をカフェや寺子屋として活用し、若者の創業や移住者を増やす
といった地域づくり案が発表されました。
 その後の意見交換では、地域の方から
  • 外からの視点が取り入れられたおもしろい案を作っていただきありがたい
  • 自分たちの地域に向き合う良いきっかけとなった
といった意見が寄せられました。
 今後は地域住民が今回の提案を参考にして、実際に地域づくりを行っていく予定です。
 中国財務局では、今後も各種情報提供や関係機関への橋渡しにより、地域の活性化に寄与していきます。

開催日

平成31年2月3日(日曜日)

場所

広島県安芸高田市甲田町下小原 小原中央集会所「絆」

参加団体

広島大学大学院工学研究科都市・建築計画学研究室、小原地域住民、中国財務局

内容

地域づくり計画案を地域の方に発表

広島大学田中教授からプロジェクトの総括を頂きました

本ページに関するお問い合わせ先

中国財務局 総務部 総務課

電話:082-221-9221(代表)

内線:3378

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader