ページ本文

平成30年7月豪雨災害関連の相談ダイヤルの設置について

平成30年7月25日
 中国財務局

 平成30年7月豪雨により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 金融庁と中国財務局では、平成30年7月豪雨発生に際し、被災者の皆様からの金融機関の窓口のお問合せや、金融機関とのお取引に関するご相談を受け付けるダイヤルを設置していますのでお知らせします。

中国財務局

「金融ほっとライン」

 「金融ほっとライン」では、預金、保険、投信など金融取引のご相談をお受けしていますが、この度の平成30年7月豪雨災害に関連した金融取引のご相談についてもお受けしています。
 金融機関とのお取引に関してご心配なことがある場合には、お気軽にご相談ください。
 
 電話    082-221-1552 (直通)
  【平日9時00分から12時00分、13時00分から17時00分(土曜日・日曜日・祝日及び12月29日から1月3日を除く)】
    
 ファックス 082-223-0479
 (注)金融ほっとラインについては、当局金融ほっとラインのページをご覧ください。
 

金融庁

「平成30年7月豪雨金融庁相談ダイヤル」

 「平成30年7月豪雨金融庁相談ダイヤル」では、当該豪雨に関連する金融機関とのお取引に関してのお問合せ、ご相談を受け付けています。
 詳しくは、次のサイトをご覧ください。
 
 「平成30年7月豪雨金融庁相談ダイヤル」の開設について(金融庁へリンク) (7月13日)
 
 電話    0120-156811(フリーダイヤル)【平日10時00分から17時00分】
    
 (注)IP電話からは03-5251-6813におかけください。
 

本ページに関するお問い合わせ先

中国財務局 理財部金融監督第三課
電話番号:082-221-9221(代表)内線3490又は3452

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader