ページ本文

平成23年度 地域密着型金融に関する取組みへの顕彰について

 中国財務局では、地域密着型金融に関する「特に先進的な取組み」や「広く実践されることが望ましい取組み」を行っている管内の地域金融機関に対し、顕彰を実施しました。
 顕彰の対象については、「中長期的な視点に立った組織全体としての継続的な取組み」を重点的に選定しています。

1.顕彰日時・場所

平成24年3月6日(火)13:00~13:10(於:メルパルク広島)

2.顕彰対象の金融機関・取組みのテーマ・顕彰の理由

(顕彰の理由については別表を御覧ください)

株式会社山陰合同銀行 「地域の基幹レジャー産業の再生に向けた取組み」
株式会社中国銀行 「農業ビジネスの支援体制強化にむけた取組み」
株式会社広島銀行 「地域密着型金融の更なる推進強化に向けた態勢整備」
株式会社山口銀行 「地元企業の海外展開にかかる支援」
株式会社もみじ銀行 「地元企業の海外展開にかかる支援」
鳥取信用金庫 「山陰海岸ジオパークによる観光活性化に向けた取組み」
米子信用金庫 「適合高齢者専用賃貸住宅事業を活用した中心市街地活性化事業への参画」   
広島信用金庫 「お客様サポート部による営業店の支援や外部支援機関との連携」
別表
金融機関 取組みのテーマ 顕彰の理由
株式会社
山陰合同銀行
地域の基幹レジャー産業の再生に向けた取組み  鳥取県大山にある経営不振に陥った4つのスキー場について、営業譲渡による経営統合や運営する第三セクターの民営化、既存債務のDDSによる金融支援、経営効率化の促進支援等により、運営の一体化を図り、地域の基幹レジャー産業の再生を実現した点。
株式会社
中国銀行
農業ビジネスの支援体制強化にむけた取組み  異業種からの新規参入など規制緩和が進む農業分野に対し、地域経済の活性化の観点及び当行の事業領域拡大を目的として、農業ビジネスの支援体制を強化(農業者向け融資制度の拡充、農業・食品関連業者の販路拡大支援(商談会の実施)、経営相談機能の強化など)している点。
株式会社
広島銀行
地域密着型金融の更なる推進強化に向けた態勢整備  19のエリア毎に「地域密着型金融推進地区担当」を配置したほか、全体の企画・立案、進捗管理を行う「地域密着型金融推進統括担当」を配置するなど、地域密着型金融の更なる推進強化に向けた態勢を整備。顧客に対する質の高いコンサルティング機能の発揮や、最適なソリューションの提供を可能とした点。
株式会社
山口銀行
地元企業の海外展開にかかる支援  当行の海外拠点を活用し、進出企業の資金調達の支援や海外ビジネスマッチングに係る情報提供、他行と共催で「事業拡大サポートセミナー」を開催するなど、地元企業の海外展開に積極的な支援を実施している点。
株式会社
もみじ銀行
地元企業の海外展開にかかる支援  山口銀行と連携し、同行の海外拠点を活用して、現地で得られた最新の情報を継続して地元の取引先企業へ提供することにより、地元企業の海外進出等に関するコンサルティングを実施している点。
鳥取信用金庫 山陰海岸ジオパークによる観光活性化に向けた取組み  21年5月に山陰海岸ジオパーク協賛定期預金を発売し、預入総額の0.1%を各種イベントに拠出するなどして世界ジオパークネットワークへの加盟を応援。
22年1月に産学官で構成された「山陰海岸ジオパーク鳥取県連絡協議会」に金融機関で最初に加盟。22年10月、世界ジオパークネットワーク加盟認定後も、イベントへの協賛のほか、鳥取砂丘の除草ボランティア活動の実施や、通帳・証書・カードへのジオパークデザインの採用、ノベリティ、名刺によるジオパークのPR活動をするなど、地域貢献への取組みを継続している点。
米子信用金庫 適合高齢者専用賃貸住宅事業を活用した中心市街地活性化事業への参画  ドーナツ化が進む中心市街地に賑わいを取り戻すための「中心市街地活性化基本計画」における居住促進地域内の高齢者専用賃貸住宅事業について、サブリース手法による保証会社の家賃保証制度を採用。責任財産を当該物件及びそれに付帯する財産権・請求権に限定したノンリコースローンを利用し、当庫がアレンジャーとなり、地元地方銀行とのシンジケートローンを組成した点。現在、2号館、3号館の計画が浮上している。
広島信用金庫 お客様サポート部による営業店の支援や外部支援機関との連携  「企業育成・支援機能の充実」への対応として、営業店と連携した中小企業支援や中小企業支援機関等との連携事業を行うお客様サポート部を設置し、多様な取組みを展開している点。
コンサルティング業務(事業承継対策・M&A・経営相談)、情報発信業務(企業向けインターネットサイトの運営)、ビジネスネットワークの構築支援(ビジネスフェアの開催)、創業・新事業創出支援へ向けた取組み(インキュベーションの運営)、取引先企業の人材育成・交流(勉強会・各種セミナーの開催)。

※各金融機関の「取組みのテーマ」をクリックすると、取組みの概要を御覧いただけます。

本ページに関するお問い合わせ先

中国財務局 理財部 金融調整官
TEL:082-221-9221(代表)
内線3456、又は3429

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader