ページ本文

平成25年度 地域密着型金融に関する取組みへの顕彰について

 中国財務局では、地域密着型金融に関する「特に先進的な取組み」や「広く実践されることが望ましい取組み」を行っている管内の地域金融機関に対し、顕彰を実施しました。
 顕彰の対象については、「中長期的な視点に立った組織全体としての継続的な取組み」を重点的に選定し、本年度は、特に成長可能性を重視した新規融資や、外部専門家等と連携体制を構築して実施した中小企業に対する経営改善支援等に関する効果的な取組みを中心に顕彰を実施しています。

1.顕彰日時・場所

平成26年3月6日(木)13:05~13:15(於:ホテルグランヴィア広島)

2.顕彰対象の金融機関・取組みのテーマ・顕彰の理由

(顕彰の理由については別表を御覧ください)

株式会社鳥取銀行 「「ぐるなび」との連携による地元食材の販路拡大支援」
株式会社広島銀行 「成長段階における更なる飛躍が見込まれる企業の円滑な資金調達に向けた取組み」
株式会社西京銀行 「創業塾の開催を契機とする各種創業支援策の実施」
広島信用金庫 「外部専門家等との連携によるモノづくり産業の競争力強化に関する経営支援活動」
呉信用金庫 「広島県と連携した知的資産経営支援」
別表
金融機関 取組みのテーマ 顕彰の理由
株式会社鳥取銀行 「ぐるなび」との連携による地元食材の販路拡大支援

 地域の生産者及び食品加工業者の販路拡大支援のため、インターネットグルメ検索運営業者ぐるなびと業務提携し、「鳥取県食材フェア」や自治体も含めた3者連携による「食材プロデュース活動」を展開するなど、県外に販路(地産外消)を求める地元業者を積極的にサポートしている点。

株式会社広島銀行 成長段階における更なる飛躍が見込まれる企業の円滑な資金調達に向けた取組み  自行の営業拠点がない海外で事業展開を目指す企業を支援するため、メガバンクとの共同アレンジによる調達スキームの提供を実現したほか、他に先駆け電子記録債権を活用した「でんさいABL」や新しい会計ルール等で財務力の強化に取り組む企業を支援する融資制度などを創設し、企業の資金調達の円滑化・多様化を積極的に図っている点。
株式会社西京銀行 創業塾の開催を契機とする各種創業支援策の実施  創業、新事業開拓を目指す顧客に対し、中小企業診断協会、地元商工団体等との連携体制を構築し、創業塾やセミナーの開催のほか、地域社会の課題解決をビジネスの手法(ソーシャルビジネス)により起業を志す者を支援する「アイデアグランプリ」の開催など、特色ある創業支援を積極的に実施している点。 
広島信用金庫 外部専門家等との連携によるモノづくり産業の競争力強化に関する経営支援活動  広島県の基幹産業である製造業の企業価値向上、競争力強化に資するため、公益社団法人日本プラントメンテナンス協会と業務連携し、製造業の事業面(生産性向上等)の支援スキームを構築し、当スキームの実施には、県内の他金庫にも呼びかけ、共同でのサポート活動に繋げるなど、地域の面的再生に向けた取組を積極的に実施している点。
呉信用金庫 広島県と連携した知的資産経営支援   中小企業が持つ隠れた技術力やノウハウなどを発掘・評価する「広島県中小企業技術・経営力評価制度」の創設(全国的にも数少ない)に金庫が立ち上げから関わり、同制度を活用した融資制度の創設やセミナーの開催など、公益財団法人ひろしま産業振興機構と連携した知的財産経営支援に積極的に取り組んでいる点。

※各金融機関の「取組みのテーマ」をクリックすると、取組みの概要を御覧いただけます。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。

本ページに関するお問い合わせ先

中国財務局 理財部 金融調整官
TEL:082-221-9221(代表)
内線3456、又は3429