ページ本文

国有財産の事業用定期借地による貸付

事業用定期借地を募集する物件

  • ここに掲載されている物件は、事業用定期借地による貸付の要望を受け付けています。
  • ご要望があった物件については、手続きが整い次第、一般競争入札に付し貸付相手方を決定します。
  • また、事業用定期借地の要望に加え、買受けのご希望も承っていますので、各物件を管轄する財務局・各財務事務所・出張所の担当課(官)へ直接お問い合わせください。 
No. 所在地 現況地目 数量
(平方メートル)
事務所等
担当課(官)
電話番号
備考
1 広島県山県郡安芸太田町大字加計字神田3490番7 宅地 731.43 中国財務局管財部
統括国有財産管理官(第一部門)
082-221-9221
物件調書(PDF形式:210KB)

現在公示中の事業用定期借地入札物件

 現在、ご案内中の物件はございません。

未利用国有地の事業用定期借地の活用について

1.利用用途の制限

  • 住宅用途については、事業用定期借地であるため、ご利用いただけません。
  • 風俗営業、暴力団の事務所、公の秩序又は善良の風俗に反する目的その他社会通念上不適切と認められるものの用途などには、利用できません。
  • これらの他に、個々の物件により、利用用途が制限される場合もありますので、利用要望のある方は、各物件の担当課(官)へ照会してください。

2.利用できる期間

  • 物件ごとに異なりますが、10年以上30年以内で利用要望を受け付けます。

3.返還時の原状回復

  • 返還するときは、原状回復することが条件となります。

4.利用者の決定

  • 未利用国有地の管理処分手続きを明確化し、速やかに、かつ、より透明で公平な手続きによるとする観点から、利用要望を募ったうえで貸付期間を設定し、年額貸付料の一般競争入札により利用者を決定します。
  • 複数の者から要望があった場合の期間の設定は、原則として最も要望の多い期間を優先しますが、要望期間が複数同数であった場合は原則として貸付期間の長い方を優先します。

5.その他

  • 事業用定期借地を募集する物件に掲載する物件の他、すぐに購入できる物件情報や一時貸付の要望を募集している財産について、事業用定期借地の要望がある場合には、各物件の担当課(官)へ照会してください。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader