ページ本文

平成30年公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験及び論文式試験並びに平成31年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の会場借上げ

このページは検索結果から直接表示できません。
上記パンくずリストから、一つ上の階層をクリックしていただき、調達情報の一覧表からお探しいただきますようお願いします。

公募公告

下記のとおり公告します。
 
平成30年3月5日
支出負担行為担当官
中国財務局総務部長 望月 之次
 記

(1)公募に付する事項

平成30年公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験及び論文式試験並びに平成31年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の会場借上げ

(2)公募参加資格

  1. 予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。 なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別な理由がある場合に該当する。
  2. 予算決算及び会計令第71条の規定に該当しない者であること。
  3. 国税及び地方税を完納していること。
  4. 経営の状況又は信用度が極端に悪化していないと認められる者であり、適正な契約の履行が確保される者であること。
  5. 各省各庁から指名停止等を受けていない者(支出負担行為担当官が特に認めるものを含む。)であること。
  6. 中国財務局の契約担当官等と締結した契約において、契約に違反し、契約の相手方として不適当であると認められる者でないこと。 また、同担当官等が行った入札の落札者となりながら、正当な理由なくして契約を締結しなかった者でないこと。
  7. 別紙1「平成30年公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験及び論文式試験並びに平成31年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験で使用する試験会場の公募について」記載のとおり実施される公認会計士試験において、「4.公募する施設(試験会場)の条件」に適合する施設を提供できる者であること。

(3)応募申込み

  1. 応募期間 平成30年3月5日(月曜日)から平成30年3月22日(木曜日)(17時必着)
  2.  応募方法 公募申請書及び応募者及び施設の概要が分かるもの(企業概要等)をファクシミリ又は郵送により提出。 応募は、(別紙2)公募申請書を使用し、「平成30年公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験」、「平成30年公認会計士試験論文式試験」、「平成31年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験」の試験区分ごとに申請すること。
  3.  提出先 中国財務局 理財部 理財課 証券監査官

  〒730-8520 広島市中区上八丁堀6-30
   電話 082-221-9221
   fax  082-221-8777

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader