ページ本文

貸付料等のダイレクト方式による口座振替の取扱業務及びそれに付随する業務

このページは検索結果から直接表示できません。
上記パンくずリストから、一つ上の階層をクリックしていただき、調達情報の一覧表からお探しいただきますようお願いします。

公示書

 国有財産法(昭和23年法律第73号)第23条第2項の規定に基づく貸付料並びに国有財産特別措置法(昭和
27年法律第219号)第11条第2項の規定に基づく売買代金及び交換差金(売買代金及び交換差金にあっては
延納特約納付分に限り、それらの利息を含む。以下「貸付料等」という。)のダイレクト方式による口座振
替(注)の取扱業務及びそれに付随する業務について、受託を希望する金融機関を公募します。
 (注)「ダイレクト方式による口座振替」とは、貸付料等の納付に際し、財務局等(財務局、財務支局及
び沖縄総合事務局をいう。以下同じ。)の使用する電子計算機から電子通信回線を通じて金融機関
の使用する電子計算機に送付される納付情報により、その都度、口座振替により貸付料等を領収し、
官庁会計システムに領収済通知情報を送信する方法をいいます。
 
平成30年1月10日
支出負担行為担当官
中国財務局総務部長  望月 之次

(1) 公募に付する事項

  1. 公募する業務
    財務局等が行う貸付料等のダイレクト方式による口座振替の取扱業務及びそれに付随する業務
  2. 公募に当たっての条件
    以下の要件をすべて満たす金融機関とします。
    なお、詳細は、別途交付する「公募要領」に記載しています。
    • 日本銀行歳入代理店(日本銀行の歳入金等の受入に関する特別取扱手続(昭和24年大蔵省令第100号)第1条に規定する歳入代理店をいいます。)である金融機関
    • 管内に本店を有する金融機関
    • 契約期間内において、ダイレクト方式による口座振替の取扱業務を行うことが可能となる金融機関
  3. 契約期間
    平成30年4月1日(日曜日)から平成31年3月31日(日曜日)

(2)「公募要領」及び「申請書」等の交付

  1. 交付期間 : 平成30年1月10日(水曜日)から平成30年2月16日(金曜日)
    9時00分から12時00分及び13時00分から17時00分
    (ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く)
  2. 交付場所 : 広島市中区上八丁堀6番30号 広島合同庁舎4号館10階
        中国財務局管財部審理課
  3. 交付条件 : 上記(1)2.の条件を満たす金融機関に交付します。
  4. その他  :
    郵送で交付を希望する者は、(1)金融機関の名称、(2)送付先、(3)担当者、(4)連絡先・電話番号を、下記(4)の問い合わせ先までご連絡ください。

(3) 申請書等の提出

  1. 提出期限 : 平成30年2月16日(金曜日)17時00分
  2. 提出場所 : 〒730-8520
            広島市中区上八丁堀6番30号 広島合同庁舎4号館10階
            中国財務局管財部審理課
  3. 提出方法 : 持参又は郵送(郵送の場合は受付期限内必着)。
            なお、提出された申請書等は、審査終了後も返却しません。

(4) 問い合わせ先

〒730-8520
広島市中区上八丁堀6番30号 広島合同庁舎4号館10階
中国財務局管財部審理課
TEL:082(221)9221(内線3532 板持、3535 平賀)
FAX:082(223)4391
 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader