ページ本文

予算執行調査

予算執行調査の概要

 予算執行調査とは、財務省主計局及び財務局の担当者が事業の現場に赴き、実際に予算が効率的かつ効果的に執行されているかといった観点で、平成14年度から毎年、予算の執行状況等を調査しているものです。

 調査事業は、例年4月に選定して調査を開始し、調査の結果は、翌年度以後の予算編成や執行に反映しています。
調査年度 23 24 25 26 27 28
調査事業数(件) 65 75 75 75 56 52
翌年度予算への反映額(億円) 109 172 263 379 歳出 278
歳入 835
歳出 493
歳入     2

予算の更なる効率化に向けたPDCAサイクル

 財政資金の効率的・効果的な活用のためには、予算のP(プラン)・D(ドゥー)・C(チェック)・A(アクション)サイクルにおいて、チェック・アクション機能を強化し、次のプランへ的確に反映することが極めて重要です。
 予算執行調査は、執行された予算の効率性・有効性に着目して、財政当局である財務省が直接行う調査で、会計検査や各省庁の政策評価などとともに、予算の更なる効率化に向けた取組み(チェック)の一つです。

PDCAサイクルの説明図

予算執行に関する意見・提言の受け付け

~ あなたのご意見・ご提案を募集中! ~
 財務省のホームページ上に「予算執行ご意見箱」を設置して、国の予算が使われている施策・事業について、事業の効率性または成果等に関するご意見・ご提案を募集しています。
 いただいたご意見・ご提案は、予算執行調査の調査案件の選定に活用させていただきます。
 ご意見・ご提案は「 予算執行ご意見箱(財務省にリンク)」へお願いします。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader